2006年9月16日土曜日

Formula RENAULT 練習走行記 その1

縁あって、Formula RENAULTのマシンでサーキット走行するチャンスをもらいました。
ド素人がただの憧れだけで挑戦したFormula RENAULT 練習走行記です。

2006年9月12日
中国を舞台とするAsian Formula RENAULT で戦う西谷拓也選手と待ち合わせて成田空港へ出発。
西谷選手は今回の練習走行のチャンスをくれたCHAMP MOTOR SPORTのドライバー。
ホテルや航空券の手配、現地までの案内や通訳、練習走行の指導をしてくれる頼もしい友人です。

空港でチェックインと食事を済ませて、出発までの間に三菱東京UFJ銀行のカウンターで現地通貨に換金。(事前に換金する時間がなくて、日本円しか持ってなかった・・)
香港$と中国元が欲しかったのに中国元は扱ってないと言われ、しかも、UFJ銀行のATMはカウンターからちょっと歩いたところにしかないという。
カウンターのそばにATMを置くとか、デビットカード決済みたいにキャッシュカードで処理できるとかすればいいのに。なんか、サービスが悪くないか?


離陸後しばらくすると、機内アナウンスが。
台風が接近しておりますが、避けて飛行するためさほど揺れないものと思われます。」



飛行機が揺れるとか揺れないとかはどうでもよくて、現地の天気はどうなんだ?
西谷選手が香港の友達から聞いた話だと翌日は雷らしい。翌日はシート合わせだけだから天気はあまり気にならないけど、台風ってことはずっと雨なの?
不安を抱きながら、機内食を食べて爆睡。




3時間後、香港国際空港に到着。
・・・やっぱり雨。
高層ビルが立ち並ぶ香港らしい街並みを眺めながら、タクシーでホテルへ。
チェックインを済ませて部屋で落ち着いたころにはもう日付が変わる時刻。西谷選手に翌日の時間を確認して就寝・・・って、機内で寝たから眠くないって。


Formula RENAULT 練習走行記 その2に続く。