2006年12月29日金曜日

仕事納めと踊り納め

27日で、仕事納めと踊り納めしました。
仕事も踊りも納まった気がしないけど、とりあえず区切りってことで。
サーバダウンとか緊急事態に備えておかなきゃいけないから、年末年始も気を緩められないですな。
あと、やり残したやつをやらなきゃなぁ。

今年はシステム運用面で成果が認められて評価されたけど、まだまだやることいっぱい。
来年は、僕が上に立って運用を引っ張っていかないと。



27日は18時から納会ってことで会議室でビール飲んだりお菓子食べたりしたんだけど、みんなすぐに仕事に戻っててすごいなぁ。
僕は、社長から「もっと飲もうぜ!」って誘われたんだけど、「このあと踊り納めなんで」って言ってスタジオへ。

今年最後のレッスンはBOXMENでHITさん。
缶ビール3本くらい飲んで行ったせいで、なんかハイテンション(笑
今年最後のレッスンだからってことでコンビネーションが1時間くらいあって、ひたすら踊りまくり。
疲れたけど面白かったー。

前々から約束してたHITさんと指し飲みに行って、ダンスのこといろいろ語ったけど、まだまだ話し足りない。
年明けにまた語らねば(笑

SuperAguri F1 Team 福袋ゲット





楽天オンラインショップRacingGearで、SuperAguri F1 Team 福袋をゲットしました!

サマージャケットやピットシャツとか全13アイテム、総額54,950円相当のものが入って、なんと21,000円。
サマージャケットだけで21,000円で、さらに期待以上のものが入っててすごい得した!
ジャケットとピットシャツって前々から欲しかったから、福袋買ってよかった。
SuperAguri F1 のイベントとかに行くときは、このグッズで身を固めて行かねば。


僕の福袋の中身一覧。
SUPER AGURI F1 TEAM 2006 OFFICIAL COLLECTION
SAF1 クッキー 1,000円
アグリ缶(ハンドタオル、ピンバッチ入) 1,000円
テディー/9cm 1,500円
フェイスタトゥーシール 300円
携帯ストラップ/レザー (レッド) 1,200円
缶バッジセット 1,000円
Tシャツ/カモ (ブラック) 4,000円
Tシャツ/迷彩 (グレー) 4,000円
CAP/3D 3,200円

スーパーアグリ F1 チーム グッズ
メンズ ピットシャツ 12,600円
サマージャケット 21,000円
CAP (WH) 3,150円

佐藤琢磨 グッズ
佐藤琢磨 TSステッカー 琢磨&ヘルメット 1,000円

2006年12月24日日曜日

Dell Remote Access Controller を試してみた

Dell Remote Access Controller(以下、DRAC)は、DELLサーバ製品のリモート管理ソリューション。

最近だとPowerEdge 1950やPowerEdge 2950、ちょっと前だとPowerEdge 2850やPowerEdge 860などのサーバ製品に追加搭載することでハードウェアをリモート管理できる。

専用のスロットに搭載するので、PCIスロットを消費することなく利用できる。
LANポートを1つ備えていて、そこに割り当てたIPアドレスに対してWebブラウザからアクセスすると、リモートでの電源ON,OFF、BIOSやOS起動の確認、もちろんOSの操作もできる。
専用の管理画面では、サーバ内部の温度やハードウェアの状態確認ができ、障害発生時には外部のSMTPサーバを通じてアラートメールを送信できる。




DRACは他のハードウェアやOSとは独立しているので、サーバ本体に電源が供給されネットワークが生きていればリモートでのアクセスができる。
Windowsのリモートデスクトップ機能と異なり、サーバの電源がOFFの状態でもアクセスできるため、BIOS画面の確認や操作、OSが起動するときのメッセージなども確認できる。
そのため、データセンターなど遠隔地にあるサーバに障害が発生し、sshなどで接続できなくなった際の強い味方になる。

ちなみに、DRACにはログインアカウント以外のアクセス制限機能はない。
不正なアクセスを防ぐには、ファイアウォールなどで接続元を制限したり、DRACにローカルIPアドレスを割り当てて特定のネットワークからポートフォワードなどでアクセスするなど対策が必要となる。




上に紹介している画像は、遠隔で電源をONにしRed Hat Enterprise Linuxのログイン画面までをWebブラウザ内に表示させたところ。


レンタルサーバの専用サーバプランにこれを搭載していれば設定を誤ってssh接続できなくなったときなどに、自力で復旧できるんじゃないだろうか?


また、リモートでの電源ONやリモートデスクトップのような機能が不要ならば、Dell OpenManage Server Administratorをインストールすることで、サーバを管理できる。(ただし、対応OSが限られているので注意が必要。)



※ Internet ExplorerではActiveXを利用。MozillaやFirefoxではJava Runtime Environment (JRE)で対応できる模様(未確認)

※ DRACは、サーバ発注時に搭載することもできる他、後から追加パーツとして搭載することもできる。

2006年12月17日日曜日

「ますでしょうか」

「~ますでしょうか」っていう表現に違和感を感じるのは、僕だけ?

たとえば、電話をかけて「○○さんはいらっしゃいますでしょうか」とか。
なんか、"ますです"って「~ますか」と「でしょうか(ですか)?」が重なって冗長な表現な気がするんだけど。

ビジネスマナー集みたいなサイトをみると、例文に「~ますでしょうか」っていう表現がのってるから正しい表現なんだろうなぁ。

電話だったら、
「○○さんいらっしゃいますでしょうか
ではなくて、どちらかの丁寧語を取って
「○○さんはいらっしゃいますか」
「○○さんはおいででしょうか」
でいい気がするんだけど。
日本語に詳しい人、教えて!

ちなみに僕は「○○さんはおいででしょうか」を使ってます。

2006年12月13日水曜日

レッスンのためとはいえ

はやく会社を出るのがなんとなく心苦しい、今日この頃。

火曜日は18時半に出ないと19時過ぎのレッスンに間に合わないから、18時すぎるとそわそわ。。
12月って決算月だし、納品間近なプロジェクトがたくさん動いてるときだから、みんな忙しいんだよね。
もちろん僕も。

だから、埋め合わせるために土日に出たりしてるんだけど。
発表会かけもちのせいでこんどから土曜日夜もレッスンだし、去年みたいにレッスン後に会社にもどって終電まで仕事するとかやろうかな。

その前に早起きして8時出勤とかやってみるか。
前の会社でしばらくやったけど、早く出社したからって早く帰れるわけじゃない環境だったから挫折したんだよね。

なんとか効率よく仕事こなさないと。
がんばりましょ。







そうそう。
今日のレッスンの発表会振り付け、前半部分がぼろぼろでした。
左右対称振りの左パートってなれない方向のターンが多いから難しいわ。
ってか、僕って左パートで決定なの?
振り付けが始まるときにたまたま左側にいただけなんだけど・・。

2006年12月8日金曜日

Picasaウェブアルバムで写真公開

Picasaウェブアルバム 日本語版が公開されたので、さっそく写真をアップロードしました。

笠江選手のイベントやサーキット走行の写真です。

URLはこちら。
http://picasaweb.google.co.jp/tsuyoshi.y

http://www.t-kasae.com/
Copyright 2006 Kasae Racing All right reseaved.

来年の発表会、追加

もう半年くらい行ってないんだけど、横浜の"スパンキースタイル"が来年の4月7日(土)に発表会やるんだって。
さっき、たまたまスタジオのサイトみて気づいた。
で、締め切りが12月11日・・・って来週じゃん。
申し込みに行かなきゃ。

SATOMIさんナンバーで出ます!

これで来年の予定は、
2007年2月24日(土) 練馬文化センター 小ホール
"Dance Performance Vol.2"
13:00~、17:00~
* ダンススタジオ "M&Sダンススタジオ"の発表会。

2007年4月7日(土) 関内ホール 大ホール
詳細未定
* ダンススタジオ "Spunky Style"の発表会。

2007年5月4日(土) お台場ZEPP TOKYO
"BOXMEN NIGHT Vol.11"
詳細未定
* ダンススタジオ "BOXMEN"のイベント。


チーム作ってクラブで踊ろうって話をしてるけど、これだと3月あたりかな??

2006年12月7日木曜日

最近なんか変

携帯の電話帳をきれいさっぱり消しちゃった。寝ぼけて。
会社行く途中の電車で、ぼーっとしながら携帯触ってて「電話帳の全件削除」をやっちゃった。

本当は、グループ分けしてあるなかから特定のグループの登録を全部消したかったの。
そのつもりで操作してたら、電話帳全体の削除だったらしい・・。


半年前のバックアップにあった分と、最近メールやり取りした人は復旧できたけどそれ以外はさっぱりわからない。
着信履歴だけ見ても思い出せないしなぁ。

まぁ、滅多に電話しないから困ることはないと思うけど。


で、今日は今日でオオボケやっちゃった。
朝財布をわすれて家をでて、気づいたのが駅前。
寝坊して遅刻だったし、コンビニなら携帯で買い物できるからいいやと思ってそのまま出社しました。



最近、疲れてるなぁ。

MD音源からCDを作る

来年2月のダンス発表会に向けて、練習がんばってます。
難しいです。
この前のヴェルファーレでやったやつが"簡単すぎるんじゃない?"って思うくらい難しいわ。

魅せるJazzって奥が深い。。


今回も音担当します。
本番用の素材がMDしかなくて先生がCDを欲しがってたのと、僕もCDでもらったほうが都合が良いからってことで、CD作ります。

MDからPCに録音して、ノイズ除去してCDに焼けば出来上がり。
こうすればMDからCDが作れるんだけど、意外と知らない人が多いみたいね。
「CD作れるよ」って言ったら驚かれたー。

こだわればもっと違う方法はあるんだろうけど、今回はこれで十分でしょう。

ってことで、さくっとやっちゃいましょ。

笠江選手の富士スピードウェイ走行動画

富士スピードウェイのテスト走行の動画をYouTubeにアップしました。
来年は、レース映像を撮りたいなぁ。


一覧はこちらから。全部で17本あります。
http://www.youtube.com/view_play_list?p=D5766A9290AE2B37



よく撮影できているやつピックアップ。
走ってるマシンを撮影するのは難しい。。

エンジン始動


メインストレート


コカコーラコーナーから100R


ヘアピンから300R


ピットイン


笠江さん応援blogはhttp://blog.mag2.com/m/log/0000202410/108530227.html

2006年12月3日日曜日

笠江選手のマネージャレポート

11月28日、富士スピードウェイで笠江選手がテスト走行を行いました。
サポータとして笠江選手に同行して、お手伝いをしてきました。


今回使用したマシンは、GC-21という旧型のF3シャシーにムーンクラフト製のフルカウルをかぶせたもの。
旧型とはいえ、パワフルなマシンです。


サーキットにに着いたら、まずは受付で走行券を購入します。
指定の走行時間まではマシンのメンテナンスや準備などを行います。そして、走行時間になると走行券とライセンスカードを受付に持っていって手続きをします。
受付はピットから一番離れたところにあって、笠江選手が手続きしてるとその分走行時間が短くなるので、僕が手続きして来ました。この手続き、はっきりいって面倒。

他のサーキットは、走行券をマシンに貼っておいてピットアウトのときに係員がチェックするらしい。富士もそうすれば良いのに。


朝からの濃霧と天候不良で、あいにくのウェットコンディション。霧は晴れたものの、路面は乾かずにレインタイヤでの走行となりました。
晴れているときと比べると多少速度は落ちるものの、パワーのあるマシンでは首への負担がすごかったようです。

昨年走ったFormula RENAULTのマシンと比べると、パワーやシフト操作が違うため、慣れるまでにしばらく時間がかかったようでした。でも、そこはレーシングドライバー。最後にはペースアップして走行できたようです。

詳しくは、笠江選手のblogで。

天気が悪かったことを除いて、大きなトラブルはなくテスト走行は終了しました。
今回マシンをお借りしたチームから、来年の参戦にむけていろいろな話を聞くことができました。
ぜひとも来年のシリーズ参戦を実現させたいです。



ここでは写真を紹介します。

午前8時、サーキットに到着。
すごい霧です。走行できるかどうかは、サーキット側の判断を待つことになりました。


走行できるかわからないまま、マシンをトラックから降ろします。


ピットガレージも借りました。マシンと機材を運び込んで、走行準備開始です。

ピット内のモニタや内線電話はすべてPanasonic製。
富スピードウェイはトヨタのサーキット。そして、トヨタF1チームの冠スポンサーはPanasonic。
ということで、ピット内もPanasonic製を使っているみたいです。


カウルをあけてエンジンのメンテナンス。
走行前に、アイドリングを行って調子を確認します。


コックピット内に貼ってあったシフトパターン。
一般車と違って、Rは左上です。1速が左下なので、慣れないと違うところにシフトチェンジしてしまいそうです。



コックピット内の液晶パネル。
油温、水温、バッテリ電圧、エンジン回転数、速度、ラップタイムが表示されます。



コックピット内の足元。
右から、アクセル、ブレーキ、クラッチペダル。
右手前がシフトノブです。
実際に座ってみるとよくわかるのですが、幅の余裕はないので足元はかなり狭いです。



コックピットからのドライバー視界。
寝そべるような姿勢でシートに座るので、マシンの先端は見えません。



ホームストレートを駆け抜ける!



僕もコックピットに座らせてもらいました。