琢磨、「走ってみないとわからない」

昨日発表されたSUPER AGURI F1の新車SA07は、組みあがってからまだ一度も走行してない、正に"新車"。

琢磨は、SA07について
「改良したパーツをすべて組み合わせた今回の新車は、一度も走らせたことがないので、課題の空力がどこまで改善されているか、走ってみないと分からない」

金曜日のフリー走行が初走行になるぶっつけ本番の開幕戦だ。
チームデビューイヤーの去年のぶっつけ本番とは状況が違うけど、相変わらず苦しい状況だ。

組みあがったマシンはテスト走行を繰り返して初期トラブルを出し尽くした上で改良を重ねていくもの。
そのテスト走行ができなかったSA07にとって、開幕戦は去年同様にテスト走行を兼ねてしまう。

琢磨自身が「走ってみないとわからない」といっているくらいだから、自信をもって戦える状況ではないらしい。

まず、フリー走行で安定した走りができることを期待してます。