2007年3月20日火曜日

OverTakeでF1観戦

18日、下北沢のOver TakeでF1開幕戦を観戦してきました。
待ちに待った開幕戦。応援グッズを身に着けたり、formula1.comで配信されるラップタイムモニタを確認するためにノートPCを開いたり、それぞれの観戦スタイルとOver Take自慢のピザやパスタで大盛り上がりでした。


みんなディスプレイに釘付けです。


満員御礼。みんな待ちに待った開幕戦です。


厨房は大忙し。マスターは全然観戦できず・・。


観戦会メニューはこんな感じ。ドリンクは飲み放題です。


レース終了後、シャンパンでカンパイ。
これ、表彰台でシャンパンファイトするときのものと同じ銘柄のものです。おいしかった!


この日は、レインボータウンFMの「わくわくピットロード」という番組の取材がはいりました。
パーソナリティの唯川明日香さんのブログに観戦会の模様がかかれてます。



琢磨が好スタートを切ったものの、デビットソンはスタートに失敗して最後尾に後退。
さらにスパイカーのスーティルと接触して、レース後に病院に運ばれてしまった。

デビットソンは痛みを我慢しながらの走りでペースが上がらず16位。琢磨もラップタイムが思うように伸びずに、2回目のピットインで12位に後退してそのままフィッシュ。
順位だけみると平凡だけど、木曜日に組みあがったばかりのマシンでレースウィークをすべてを2台ともに走りきったのは本当にすごいことだと思う。

ライバルチームのスパイカーが、
SUPER AGURIのSA07は去年優勝を経験したのHONDA RA106のコピーだとして、ついに提訴に踏み切ってしまった。
亜久里さんは「負け犬の遠吠えだ」って言ってるけど、
木曜日に「空力系以外は(RA106と)同じ」って言っちゃったからなぁ。
シャシーの権利関係はレギュレーションに照らせば問題ないのかもしれないけど、規則の隙を突いたやり方だからライバルチームにしてみれば納得行かないんだろう。
年末から騒いでる問題だし、はやく決着をつけてほしい。