2007年3月15日木曜日

SUPER AGURI F1 TEAMが新車SA07を発表

SUPER AGURI F1 TEAMがついに、SA07を発表しました。
クラッシュテストの不合格から音沙汰がなく、その後テストに合格したのかどうかも分からなかったSA07。
ついに、開幕戦の現地メルボルンで姿を見せました

ウィンターテストで使用した暫定マシンとの違いについては、亜久里さんもマーク・プレストンも"空力デバイスが変更されたが、パワートレーン(駆動系)や電気系は暫定マシンとまったく同じ。ラジエターのパッケージングや電子系統も昨年とほとんど変わらない。"と言っている。


気になるのは、HONDAのRA106と空力面以外がほとんど同じマシンをSA07として走らせることがレギュレーションに照らして合法といえるのかどうか。
大方の予想通りまったくのオリジナルではないマシンSA07が、予選と決勝を走ることができるか。

マシンは形となって現れた。あとは、FIAの判断を待つのみ。