2007年6月25日月曜日

佐藤琢磨コレクション

2005年のB.A.R HONDA ベルギーGP仕様2005年のB.A.R HONDA ハンガリーGP仕様



佐藤琢磨コレクション始めました。
どちらも2005年のB.A.R HONDA 時代の1/46サイズのミニカー。
最初のがベルギーGP仕様、次がハンガリーGP仕様。


通常の2005年仕様のものを、手作業でカラーリングし直したカスタム商品です。
ミニカーはいっぱい売られてるけど、カスタムは数が少ないから欲しくなっちゃう。やっぱり、集めるなら量より質。


SUPER AGURI F1の2007年カスタムモデルはもうすぐ発売らしい。
お店の人と仲良しになりつつあるから、「狙ってます」アピールしとかないと。

2007年6月20日水曜日

もう一度サーキットで走りたい

走行前の緊張のひととき

サーキット走行再び!



・・となるかどうかはわからないけど、チャンスに備えてライセンスとりに行きます。
去年の中国はライセンス無しで走れたけど、国内はライセンスが必要だから取っておかないと。



サーキットごとにライセンスがあるんだけど、まずは栃木県の"ツインリンクもてぎ"から。
来月、講習会に行ってきます。



座学だけだから簡単なんだけど、サーキットに行くまでが面倒・・。もてぎは遠いし。
栃木まで電車+栃木でレンタカーかな。



ライセンス取ったら、だれかマシンを貸してください。
壊さないんで(たぶん)

IPv4アドレスは枯渇するのか?

またまたこの議論が再燃してますね。
僕がホスティング業界にかかわりだした頃(7,8年前)には既に"枯渇問題"が騒がれてたけど、もし本当に枯渇するならネットワーク事業者全体が一斉に動かないとどうしようもないんじゃないかしら。

「うちはIPアドレスを十分に持ってますから」とか「書類さえ揃えば大丈夫です」とか言って64個とか128個を安価でどんどん振り出してるキャリアがいる限り、ユーザ側は"枯渇"なんて意識しないでしょう。
仕事上でお付き合いがあるキャリアさんは、どこもそんな感じです。

"今後のアドレスの分配方法"の議論も大事だけど、"歴史的経緯で大量にアドレスを保有している企業や大学のアドレス再分配およびそのコスト"も議論した方が良いのでは?

「IPv4のアドレス空間が枯渇してるのではなく、割り当ての効率が悪かったせいで使われていないアドレスが多いだけ」という話をとあるネットワーク事業者から聞いたことがあるけど、僕もそんな気がします。




とはいえ、社内のIPアドレスが枯渇していて公開用サーバのためにネットワークを再構築しなければならないという、身近なところで枯渇問題に取り組んでます・・・。

2007年6月19日火曜日

YouTube日本語サイトがオープン

YouTubeの日本語サイトがオープン。

"いまさら?"という気がしないでもないけど、動画の日本語紹介文が文字化けしなくなったっぽいから、そういう改善がいろいろあるんでしょう。43

日本語サイトだと、アップロードした動画を見てもらいやすくなるかな。
と言うことで、さっそく動画の紹介。


応援している笠江友和選手の動画集です。

2007年6月13日水曜日

歯が痛い日とアグリ場SNS

3週間くらいまえだっけ、奥歯がおっきく欠けたの。
痛くもなんともなかったから放置してたら、昨日から急に痛みだした(泣

昼休みに歯医者行って診てもらったら、歯茎が腫れ上がってるって。
麻酔して腫れてるところを切り取って、欠けたところに薬を入れてひとまず終了。
来週、型をとって欠けたところを埋めてもらいます。
今日担当した先生は「虫歯が全然無いきれいな歯ですね。それだけに、神経抜いちゃうのはもったいないから残す方向で治療しますね」
ってことで、きれいなのは良いんだけど一昨年に親知らず抜いてから奥歯はなんだか調子が悪い・・。
他の歯は何が何でも守らないと。

まだ痛くてて噛めないから、夕飯はそうめんにしてみたけど、これも噛めなかった(痛
しばらくリエータの牛乳ミックスでしのぐか。激ヤセしそう。


13日はSUPER AGURIのコミュニティサイトにある"アグリ場SNS"のオープン日。
日付が変わったあたりから登録一番乗りを目指して待ち構えてたんだけど、オープンしたのは夕方。
一番乗りを逃してしまって、結局59番目。残念。

SUPER AGURIファンは是非登録しましょう。
アグリ場SNS
http://sns.saf1.co.jp/

2007年6月11日月曜日

悲鳴と歓声のカナダGP

今回も、下北沢のOvertakeでCS放送観戦してきました。

カナダGPで一番衝撃的だったのがクビサの大クラッシュ。
モノコックと左リアタイヤを残して砕け散ったマシンとコックピットでぐったりしているクビサを見た時、最悪の事態が頭をよぎって嫌なドキドキ感があったけど、幸いにも軽い脳しんとうと右足首のねんざだけで済んだみたい。
F1マシンの安全性は劇的に向上している証拠だね。

セーフティーカー導入、失格、ペナルティで大混乱するなか琢磨は絶妙のタイミングでピット作戦を展開して見事6位入賞!
しかも、チャンピオンのアロンソをストレートでパスするなんて。

堂々の6位入賞を示すタイミングモニタ。本当に速かった!


琢磨の6位入賞をお祝いして、シャンパンでカンパイ!


SUPER AGURIは琢磨もデビットソンもピット作業でドタバタしたけど、どちらもピットクルーの単純なミスではないらしい。
琢磨の給油ミス(に見えた)は、セーフティーカー直後に琢磨が自身の判断でイレギュラーなピットインをしたせいで給油しても大丈夫なのかどうかでクルーに迷いが出てしまったっぽい。
デビットソンがピットインしたときにクルーがだれもいなかったのは、不運にもコースに飛び出したビーバーをはねてしまってマシンにダメージを負ってしまったせい。
デビットソンも何がおきたかわからずにピットに入ったらしい・・。
大胆な1ストップ作戦だったから、ビーバーが飛び出してこなければ琢磨とダブル入賞だったかも。
レースは、何がおきるか本当にわからない・・。



スペインGPもカナダGPも琢磨の走りは本当に力強かった。
トップチームの脱落があったとはいえ、生き残っていればポイント圏内でレースができるという位置で戦うことができている。

2年前のB.A.R時代はチャンスを自らのミスで逃したり無理が過ぎるところがあったけど、SUPER AGURIに移籍してからは攻めの姿勢を残したままチャンスを手してる。
チームとともに大きく成長してるって感じ。
今週末はアメリカGP。2004年に3位を獲得したサーキットで、またまた入賞があるかも?

2007年6月2日土曜日

3年目突入

6月1日で、入社3年目に突入しました。
まだ3年目だけど、社内では在職年数が長い部類になるんだよね。

ちなみに、今までの在職年数は長い順に
1. 2年7ヶ月 (大学時代に起業したベンチャー)
2. 2年3ヶ月 (↑のあとに転職した都内上場企業)
3. 2年~ (今いる会社)

この他にも大学時代にいくつかのITベンチャーで働いてたから、社会人としては9年目に突入です。
よくもまぁ、飽きもせず長いこと同じ業界にいるもんだ。

この調子で行けば、1つの会社の在職年数記録を更新する・・かも?