2007年10月31日水曜日

肋骨骨折

ひびどころか折れてました。

病院にいって、「2週間くらい前にレーシングカーとで傷めたんですけど」って言ってレントゲン撮ってもらったんだけど、

レントゲン写真みた医者が、しばらく考えながら
「結論から言うと折れてます。・・・・折れてるんですけど、これ2週間前にどうにかなった傷じゃないですよ。」
「骨の状態からみて、1ヶ月くらい前に折れた感じです。
折れても痛みを感じないことがあるから、2週間前のカートで負担がかかって痛みだしたんじゃないでしょうか。」

これは意外な展開だ!
1ヶ月前で肋骨を傷めるようなことって言えば、9月中旬の「LovePit with かずみっちカート走行会」かなぁ。
でも、肋骨傷めるほど気合いれて走ったわけじゃないんだけど。

今のところ、咳と笑いは致命的です。イイ感じに激痛に襲われます。
12月の走行会までに治るかなぁ。(まだ走る気かw




さらに意外な展開が。
新東京で走ったとき、隣のピットに一緒に仕事してるパートナー会社の人がいた(^^;
「平日だったし人違いかなって思ったんですけど、新東京で走ってましたよね。すごいクラッシュでしたよねー。今度一緒にカート行きましょう」って。
彼はピット裏に止めてあった青NSXの持ち主です。


あぁぁ、意外なところから伝説が広がっていく・・。

2007年10月29日月曜日

またまたカート。肋骨の痛みが悪化・・。

City Kartで走ってきました。
昨日の台風の影響で走り始めはまだ路面がぬれてたけど、天気が良かったから徐々に乾いてドライコンディションで走れました。


走り始めてすぐに、「やばい、肋骨が痛い・・」
この前の新東京サーキットで痛めた肋骨の痛みが悪化してきたっぽくて、痛みを我慢しながらの
走行でした。
走ってて腕が疲れたとか、暑さで汗かいたとかよりも肋骨の痛みがひどかった・・。


やっぱり、肋骨にひびはいってるかも。
笑ったり咳すると痛むようになったから、徐々に悪化してる?
週明けに検査してもらうか。「ひびがはいってます」って言われても、どうしようも無いんだけど痛み止めくらいはもらえるよね。

2007年10月22日月曜日

2007年シーズン、全戦完走

下北のOverTakeのF1観戦会、全戦とも参加して2007年シーズンを無事全戦完走しました。
観戦会がない予選日も押しかけて放送を見せてもらったり、いつもモニタ前の席を確保してもらったりで、OverTakeには良くしてもらいました。
来年は連覇を目指します!


[表彰式!]
全戦完走ということで、店内で表彰式。一番高いところです!




[今シーズン、お疲れ様でした]
観戦会に参加したみんなで集合写真。
この写真の構図を意識したわけではありません(笑




頂き物です
全戦完走の賞品に、フェラーリのスパークリングワインを頂きました!
フェラーリ本社前のお店で売ってて、都内だとOverTakeのみの取り扱いだそうです。
12,000円のワイン・・・家にあってももったいなくて飲めないよー。

何かの記念のときにあけよう。




ついに、というかようやく自宅でスカパー契約しました。
F1関連番組を見たいだけだから、チャンネルは"フジTV 721"だけ契約です。

この前の日本GPを観に行ったときに、サーキット内の特設ブースでやってたキャンペーンで申し込んだから、チューナーも取付工事費も無料。
忙しくて工事日の設定が今頃になったけど、さっそくブラジルGPの再放送とかF1グランプリニュースとか見れて楽しんでます。

自宅でF1が生放送で見れるようになったけど、来シーズンもOverTakeに行きますよー。

2007年10月18日木曜日

新東京サーキットで、右京さんとカート走行

10月17日、千葉の新東京サーキットで片山右京さんのプライベートトレーニングに混じって走ってきました。
[右京さんと]
(右京さんの名前とか写真の掲載は、片山企画関係者から許可もらってます。)

参加者は、下北沢のOverTakeの常連さんの他に、FM"わくわくピットロード!"の明日香さんとゆっきーさん、プロドライバーの三上和美さん、笠江友和さん、右京さんの元マネージャのnizさんなどなど。

なかなか走行のタイミングが合わなくて右京さんと一緒に走れなかったけど、一回だけ並んで?走行できました!
[右京さん爆走の図]
右京さんのカートの方が圧倒的に早いから、「あ、右京さんだ」と気づいた瞬間には遥か彼方に走り去ってました・・・。
僕が乗ったのが100cc。右京さんのは120cc。
全然スピードが違います。



で、「僕も右京さんと同じカートで走ってみたい」っ思って右京さんが帰った後に乗ったら、大クラッシュやっちゃいました。

モナコヘアピンを立ち上がって、全開で最終コーナーからストレートに入ったらところでバランスを崩して左側のタイヤバリアに激突。カートから投げ出されて、芝生に着地しました。
状況は、「カートはタイヤバリアで跳ね返ってコースの方にあったのに、体は宙を舞ってタイヤバリアの反対側にあった」(目撃者談)だそうです。
[シールドが割れたヘルメット]
ヘルメットのシールドが真っ二つにわれて地面に落ちてたり、カートのフレームが曲がったりで相当な衝撃だったと思うんだけど、たいした痛みはないです。
シールドが割れたってことは、頭か顔正面に衝撃があったはずなんだけど、顔には傷ひとつなしです。


クラッシュするまでは普通に乗れてたんだけどなぁ。
まぁ、モータースポーツやってれば誰もが通る道だし、新東京サーキットの伝説ネタにもなったことだし、懲りずにまた走りに行きます(笑


「10月17日の走行で、大クラッシュがあったらしい」って話が、今回の参加者以外から出てるらしく(^^;
そんな話は、僕のことです。