2007年11月26日月曜日

Honda Racing THANKS DAY 2007


もてぎ、行ってきました。
ちょっと寝坊して出発がおくれたせいでサーキットまでの道で渋滞に引っかかって、オープニングセレモニーに間に合わなかった。残念・・。



MotoGPライダーの中野真矢選手と琢磨選手のトークショーの模様。




走行前のSA07
SUPER AGURIのSA07をピット裏から見て、エンジン始動でHONDAサウンドを聴けて堪能できました。こういう姿はサーキットでしか観られないかも。




中嶋さん、亜久里さんと、後姿のブリヂストン浜島さん
"Honda Racing ヒストリックマシン走行"では、HONDAコレクションホールに保存されてるマシン走行で中嶋さん、亜久里さん、高橋国光さんがデモ走行してました。




国さん、さすがに歳を感じてしまいますね(^^;




パドック裏に展示されてたSUPER AGURI SA05

初期型フロントウィングが、ベースになったアロウズを感じさせます。




デジカメのバッテリがなくなってこれ以降の写真が撮れなかったのが悔しいんだけど、良いシーンがいっぱい見れました。

F1とIndyマシンのデモ走行で、琢磨とバトンが接触寸前のサイド・バイ・サイド走行は見ごたえ十分でした。
チェッカーを受けた後は琢磨とバトンがスピンターンを披露!
バトンがターンしたところにIndyの武藤が接近したもんだから、バトンが慌ててマシンを止めたらピットウォールに接近し過ぎて身動き取れず(笑
近くにいた2輪ライダーに押し戻してもらって、今度はウォールがないちょっと広いところでまたまたスピンターン。
バトン、懲りてない(笑




デジカメ、ビデオカメラともに調子悪くて思うように撮れなかったけど、イベントはしっかり楽しめました。

2007年11月17日土曜日

Honda Racing THANKS DAY 2007

レンタカー予約、駐車券、入場券の準備完了。

来週の23日、気晴らしに遊んできます。
こういうときでもないと車運転することないし。

運転っていっても宇都宮駅からサーキットまでだから片道1時間くらいだけどね。
レンタカーは、会社の法人割引+割引券を使ってかなりお得。車はたぶんVitsかFitだから、ガソリン喰わなくてこっちもお得!



僕の周りはみんな「去年みたいなパーティがないから、今年は行かない」って。
パーティがなくても日中のイベントで楽しめるんじゃない? って思うんだけど、まぁ、そこは人それぞれか。


Honda Racing Thanks Day 2007
http://www.honda.co.jp/enjoyhonda/thanksday2007/

2007年11月16日金曜日

レビュー : 天空の蜂

乗っ取られた巨大ヘリが原発の上空でホバリングを続けるなか、国、原発、警察、自衛隊それぞれが究極の選択を迫られる物語。
わずか10時間のなかでめまぐるしく展開するところは面白い。


しかし、原発やヘリの理論を「具体的に言うと」という下りで詳しすぎるくらいに解説文が続くのは、読み手によっては好みが分かれるところ。
事件の規模が大きい割りに犯人の動機が薄いのがいまいち。

2007年11月13日火曜日

レビュー : 鈴木亜久里の冒険―走れ、F1ビジネス!!

SAF1の立ち上げから、2年目までの苦闘が描かれています。

・ いかにして4800万ドルという供託金を集めたか。
・ SA07とHONDA RA106との関連性。
・ スポンサー獲得の苦労。
・ 井出有治の挑戦
などなど、興味深い話がかかれています。

亜久里さん、琢磨、HONDAの話が中心で、左近やモンタニー、デビットソンがほとんど触れられていないのがちょっと残念。

日本にはモータースポーツを支援するという文化がまだまだ根付いていないという事実が書かれています。
エンジンやパーツを作るだけではなく、それを使って世界と戦う人間にも支援する文化が根付くにはまだまだ時間と結果が必要なのかもしれない。