2007年12月5日水曜日

kart club ~Over Take~ 発足記念カップ

Over Takeの愉快な仲間たち(笑で結成したカート部の第一回カート走行会に行ってきました。場所は、いつものシティカート
プロドライバーも参加する豪華な走行会になりました。



19時からの走行だったから、路面温度低くてタイヤがなかなか温まらなくてぜんぜんグリップしない!(^^;

昼間なら問題なく全開で走るコーナーが、まさにドリフト状態(笑
ドリフトしないようにコントロールしても、アウト側に流されてあやうくタイヤバリアとけんかする所でした。
タイヤが温まってからは安定して走れたけど、グリップしないのはそれはそれで面白かった。

こんな路面でもコントロールしてタイムを出せるプロは、やっぱりさすがだなぁ。


後半は、チームを組んで50分の耐久レース。
自分の順番になってコースインしたら、まわりはみんな"カート初めまして"の方々。
変なプレッシャーをかけないように、追い抜くときにびっくりさせないように、ゆっくりゆっくり走ってまったり楽しみました。


でも最後の最後にアクシデント。
走ってるときにタイヤバリアの反対側で誰かがクラッシュしてるのが見えて、「あそこ通るときに気をつけないと」って思ってたら、そのタイヤバリアがクラッシュで押し出されて僕の走行ライン上にせり出てた。
それに接触してしまって、古傷の肋骨に痛みが・・・(涙。


シティカートは、タイヤバリアが動きすぎ(笑