2008年1月27日日曜日

www.formula1.com の "Japanize"翻訳データを作成しました

外国語のウェブサイトを日本語化する、Firefoxなどのプラグイン "Japanize"用に"The Official Formula 1 Website"(Formula1.com)の翻訳データを作成しました。


"Japanize"サイトからプラグインをダウンロード、インストールして"The Official Formula 1 Website"にアクセスしてみてください。


Firefox向けのプラグインインストール方法は、ネットを日本語化するJapanizeプラグインのインストール - Firefox編へ。


InternetExplorer向けのプラグインインストール方法は、ネットを日本語化するJapanizeプラグインのインストール - InternetExplorer編へ。




上の画像は翻訳前後の比較です。まだ一部のメニューや、ドライバー名、チーム名、国名を翻訳したのみです。Japanizeのサイトにユーザ登録すると誰でも翻訳データを編集できるので、興味のある方は追加や修正をお願いします。

2008年1月23日水曜日

レビュー : ウェブ時代の暗号―ネットセキュリティの挑戦

暗号の歴史や、"公開鍵暗号","電子証明書"といったインターネット上で身近に使われている暗号方式の種類、暗号化の例が紹介されている。

ユークリッドの互除法やフーリエ変換、素数など数学を用いて暗号を解説しているので、内容はやや難しい。

数学的なところを読み飛ばしても、現代のインターネットの世界で使われている暗号の仕組みについて知識を得ることができる。

ネット系の技術者はもちろん、技術系の営業担当にもお薦めの一冊。

2008年1月14日月曜日

東京オートサロン2008

幕張メッセで開催された"東京オートサロン2008"に行ってきました。

特に"これが見たい"っていうものがあったわけじゃないので、ぐるっと一回りして、マイミクがお手伝いしているニットー・ジャパンのブースへ。
ランボルギーニ "Murcielago LP640(かな?)"
高級感あるブースには、ランボルギーニ "Murcielago LP640(かな?)"が!!
運転席を覗いたら、スピードメーターは360km/hまで刻まれてました。
40km/hや60km/hだと、スピードメーターの針は下の方で少し振れるだけです。

見にくいけど、スピードメーターは360km/hまであります

国内の一般道で走るのはコントロールが難しそう。
その前に、そんな低速度で走り続けたらエンジンが壊れるかも?

シートがすごい低い位置にあって、まるでフォーミュラマシンみたい。
会場では座ることができなかったけど、座ってみたいなぁ。




ARTA NSX
これは、AUTOBACKSブースに展示されていた、GTマシン




TAKATA 童無 NSX
これは、TAKATAブースに展示されていたGTマシン





会場は、相変わらずおねーさん撮影目的なカメラマンが多かった。
多すぎてメインのはずの車が見えません。本末転倒です・・・。
GOOD YEARのブースではパラパラのステージがあって、ステージ前で追っかけみたいな人たち5,6人が一緒に踊ってました。何のイベントなんだか。

楽しみ方は人それぞれだし華やかさも必要だけど、車が見えないのはちょっと・・。

2008年1月13日日曜日

レビュー : ゲームの名は誘拐

ありがちな誘拐犯罪の物語ではない。

一人の女性との出会いをきっかけに、ひとつのゲームを企てた男の物語。
このまま単なる誘拐で終わるのかと思いきや、そこは東野圭吾。期待を裏切らない。

中盤で"このゲームは独り相撲では?"と結末が読めそうになるが、終盤の展開はひきつけられるものがあった。

2008年1月10日木曜日

レビュー : 理系思想

"毎日新聞科学環境部のエース記者が送る人気の新聞コラム"らしいが、エースというほどの内容はない。


この本は、660字で書かれる"発信箱"というコラムをまとめたもの。
科学分野を狭く浅く考察したような印象があり似通ったものが多い。

2004年から3年間のコラムがまとめられているので、過去にどのようなことが話題になっていたかを軽く振り返るには良いかもしれない。

2008年1月8日火曜日

突発性内耳障害

「浜崎あゆみが突発性内耳障害で左耳の聴力を完全に失った」っていうニュースで耳の病気を気にした人も多いはず。

この病気は、発症してから48時間以内に治療を始めれば回復する見込みがあって、2週間以内、遅くとも1カ月以内に治療を始めると回復できる"かもしれない"という、原因不明のものなんだって。



このニュースをきいて、他人事じゃないなぁなんて思ってるワタクシ。




軽度の難聴な僕は、耳鼻科で「手術すれば良くなるけど、半年か1年で手術前の状態に戻ってしまうかもしれない」って言われたことがあります。
生活に不自由しない程度の聴力はあるから手術しないでそのままだけど、したほうが良いのかな?いまさらだけど。


4,5歳くらいから頻繁に中耳炎になってて鼓膜が破れたりくっついたりを繰り返してるせいで、鼓膜がボロボロでしかも変な位置でくっついてて、さらに聴力も落ちてる。
耳が弱い親からの遺伝と、中耳炎になっても完治しないまま通院をやめてしまってたせいで、こんな状態です。

聴力が落ちると、会話が聞き取れなかったりテレビの音量を大きくしないと聞こえなかったりするから、かなり不便です。
去年のF1観戦会ではモニターの目の前という絶好の席を毎回用意してもらってたけど、(盛り上がって周りが騒がしいのもあるけど)実は実況の声はほとんど聞き取れてなくて、ライブタイミングに表示される英語の文字情報とラップタイムの数字に頼りつつ映像をみるような状態でした。


聴力は一度さがるとなかなか元に戻らないから、厄介です。
耳に違和感を感じたら検査を受けることをおすすめします。


あと、ヘッドホン使って大音量で音楽を聴くのも要注意です。
"ヘッドホン難聴"っていう言葉があるくらい、耳へのダメージがでかいので。
iPodがアメリカで流行り始めたころ、問題になってなかったっけ?

2008年1月7日月曜日

レビュー : 問題な日本語 その3

「○○という表現は誤りではないか?」という質問に対し、著者達が回答する形式で構成される。

回答や結論を後回しにして、文法の詳細な解説やおまけとして解説すれば良いような内容に行数が割かれているので、なんとも読みにくい。

さらに、回答や結論も"~のようです"や"~と思われます"のように断定しない結びや、"どう表現すれば正しいか"が抜けている解説が多い。


読者が知りたいのは、
・巷にあふれる気になる日本語が、"正しいのか否か"
・誤っているなら"どう表現するのが正しいのか"
・その気になる日本語は、"なぜ違和感があるのか"
についての簡潔な説明だと思う。

結局どうすればいいの?
勉強にはなるが、すっきりしない。

2008年1月5日土曜日

2008年 F1エントリーリスト発表

FIAから、"2008 FIA Formula One World Championship Entry List"が発表されました。
1月4日現在の暫定リストです。

気になるSuperAguri F1は、HONDAからの支援継続が決定し今年もエントリーリストに名を連ねています。
ドライバーは2007年と同じ佐藤琢磨とアンソニー・デビットソン。カーナンバーは佐藤琢磨が18、アンソニー・デビットソンが19。二人とも予想通りの残留です。
(琢磨は、大方の予想を裏切ってトップチームに移籍してほしかった。)

SAF1からの正式リリースがないものの、「チームと詰めの交渉を続けている」という琢磨本人のコメントがあったので、シートはほぼ確定でしょう。


開幕戦オーストラリアGPまであと71日。
エントリーは受領されたものの、2008年シーズンのマシンや資金不足で縮小したチーム体制がどうなるのか気になります。


今年から名称が変わったフォースインディアはエイドリアン・スーティルのみ発表され、もう一人のドライバーは未定のまま。
このシートに座るのはいったい誰?

そして、2007年のコンストラクターズポイントをすべて剥奪されたマクラーレンは、カーナンバー22と23でエントリー。
一番端の狭いピットスペースにマクラーレンの大量の機材が収まるのか、注目です。



2008 FIA Formula One World Championship Entry List

JR九州のつり革


帰省して久しぶりに乗ったJR九州普通列車で、面白いつり革を見つけました。




ドアの前のつり革が丸の字にぶら下がってるのって、珍しいよね?
JR九州の車両って普通列車も特急列車もおしゃれだと思う。
シートはすわり心地が良いし、長時間乗っても疲れにくいし。
東京みたいな大量輸送重視じゃなくて、乗り心地重視なんだなって思う。




でも、ちょっと暖房効きすぎ・・・。暑い。

2008年1月4日金曜日

なんとダカールラリーが中止に

なんと、政情不安でダカールラリー(通称 パリダカ)の全面中止が決定したそうです。
右京さん、残念・・・。

成田まで右京さんを見送りに言ったnizさん、setsuko!さん、応援歌にデビューシングルをプレゼントしたラブピットのお二人などなど応援団も残念。


途中通過するモーリタニアで、去年12月にフランス人観光客が殺害される事件が発生したそうです。しかも、国際テロ組織アルカイダの関与の可能性があるとか。
レースが標的になる可能性が少しでもあるなら、中止は仕方ないですね。
いち早く、安心してレースが開催できる環境が整いますように。



片山右京オフィシャルウェブサイト
http://www.ukyo-katayama.com/