2008年1月5日土曜日

2008年 F1エントリーリスト発表

FIAから、"2008 FIA Formula One World Championship Entry List"が発表されました。
1月4日現在の暫定リストです。

気になるSuperAguri F1は、HONDAからの支援継続が決定し今年もエントリーリストに名を連ねています。
ドライバーは2007年と同じ佐藤琢磨とアンソニー・デビットソン。カーナンバーは佐藤琢磨が18、アンソニー・デビットソンが19。二人とも予想通りの残留です。
(琢磨は、大方の予想を裏切ってトップチームに移籍してほしかった。)

SAF1からの正式リリースがないものの、「チームと詰めの交渉を続けている」という琢磨本人のコメントがあったので、シートはほぼ確定でしょう。


開幕戦オーストラリアGPまであと71日。
エントリーは受領されたものの、2008年シーズンのマシンや資金不足で縮小したチーム体制がどうなるのか気になります。


今年から名称が変わったフォースインディアはエイドリアン・スーティルのみ発表され、もう一人のドライバーは未定のまま。
このシートに座るのはいったい誰?

そして、2007年のコンストラクターズポイントをすべて剥奪されたマクラーレンは、カーナンバー22と23でエントリー。
一番端の狭いピットスペースにマクラーレンの大量の機材が収まるのか、注目です。



2008 FIA Formula One World Championship Entry List