2008年1月8日火曜日

突発性内耳障害

「浜崎あゆみが突発性内耳障害で左耳の聴力を完全に失った」っていうニュースで耳の病気を気にした人も多いはず。

この病気は、発症してから48時間以内に治療を始めれば回復する見込みがあって、2週間以内、遅くとも1カ月以内に治療を始めると回復できる"かもしれない"という、原因不明のものなんだって。



このニュースをきいて、他人事じゃないなぁなんて思ってるワタクシ。




軽度の難聴な僕は、耳鼻科で「手術すれば良くなるけど、半年か1年で手術前の状態に戻ってしまうかもしれない」って言われたことがあります。
生活に不自由しない程度の聴力はあるから手術しないでそのままだけど、したほうが良いのかな?いまさらだけど。


4,5歳くらいから頻繁に中耳炎になってて鼓膜が破れたりくっついたりを繰り返してるせいで、鼓膜がボロボロでしかも変な位置でくっついてて、さらに聴力も落ちてる。
耳が弱い親からの遺伝と、中耳炎になっても完治しないまま通院をやめてしまってたせいで、こんな状態です。

聴力が落ちると、会話が聞き取れなかったりテレビの音量を大きくしないと聞こえなかったりするから、かなり不便です。
去年のF1観戦会ではモニターの目の前という絶好の席を毎回用意してもらってたけど、(盛り上がって周りが騒がしいのもあるけど)実は実況の声はほとんど聞き取れてなくて、ライブタイミングに表示される英語の文字情報とラップタイムの数字に頼りつつ映像をみるような状態でした。


聴力は一度さがるとなかなか元に戻らないから、厄介です。
耳に違和感を感じたら検査を受けることをおすすめします。


あと、ヘッドホン使って大音量で音楽を聴くのも要注意です。
"ヘッドホン難聴"っていう言葉があるくらい、耳へのダメージがでかいので。
iPodがアメリカで流行り始めたころ、問題になってなかったっけ?