2008年2月24日日曜日

ネットを日本語化するJapanizeプラグインのインストール - InternetExplorer編 その2

外国語のWebサイトを日本語化して表示するJapanizeプラグインのインストール手順を紹介します。
このプラグインをインストールすると、Japanizeプラグインの翻訳対象となっている外国語のWebサイトが日本語化されて表示されます。
翻訳は、翻訳サイトのような機械翻訳ではなく有志によって作成された翻訳データが利用されています。

僕は、www.formula1.comの翻訳データを作成中です。Japanizeプラグインをインストールして、ぜひwww.formula1.comへアクセスしてみてください。


ただし、InternetExplorer版 Japanizeプラグインではwww.formula1.comは翻訳されません。その場合は、ネットを日本語化するJapanizeプラグインのインストール - InternetExplorer編を参考にしてください。


Firefox向けのプラグインインストール方法は、ネットを日本語化するJapanizeプラグインのインストール - Firefox編へ。




インストール手順は以下のとおり。
対象となるWebブラウザは、Firefox2です。


"ネットを日本語化する:Japanize"にアクセスし、トップページにある[Japanize のインストール開始]をクリック。
[Japanize のインストール開始]をクリック


[保存]をクリック。
[保存]をクリック


保存場所を選んで、[保存]をクリック。
保存場所を選んで、[保存]をクリック


デスクトップに保存すると、アイコンが表示されるのでこれをダブルクリック。
デスクトップに保存すると、アイコンが表示されるのでこれをダブルクリック


[実行]をクリック。
[実行]をクリック


[次へ]をクリック。
[次へ]をクリック


Japanize 拡張機能の使用許諾契約を確認し、[同意する]をチェックして[次に進む]をクリック。
Japanize 拡張機能の使用許諾契約を確認し、[同意する]をチェックして[次に進む]をクリック


[このユーザのみ]をチェックし[次へ]をクリック。
[このユーザのみ]をチェックし[次へ]をクリック


[次へ]をクリック。
[次へ]をクリック


InternetExplorerが起動していると、すべて閉じても良いか?という警告が表示されます。すぐに閉じても良い場合は[はい]をクリック。すぐに閉じられない場合は、開いているInternetExplorerを自分で閉じましょう。
InternetExplorerが起動していると、すべて閉じても良いか?という警告が表示されます。すぐに閉じても良い場合は[はい]をクリック。すぐに閉じられない場合は、開いているInternetExplorerを自分で閉じましょう


インストールが開始されます。しばらく待ちます。
インストールが開始されます。しばらく待ちます


[閉じる]をクリック。
[閉じる]をクリック


これでJapanizeプラグインのインストールは完了です。


関連記事


ネットを日本語化するJapanizeプラグインのインストール - InternetExplorer編

外国語のWebサイトを日本語化して表示するJapanizeプラグインのインストール手順を紹介します。
このプラグインをインストールすると、Japanizeプラグインの翻訳対象となっている外国語のWebサイトが日本語化されて表示されます。
翻訳は、翻訳サイトのような機械翻訳ではなく有志によって作成された翻訳データが利用されています。

僕は、www.formula1.comの翻訳データを作成中です。Japanizeプラグインをインストールして、ぜひwww.formula1.comへアクセスしてみてください。




インストール手順は以下のとおり。
対象となるWebブラウザは、InternetExplorer 6,7です。


Firefox向けのプラグインインストール方法は、ネットを日本語化するJapanizeプラグインのインストール - Firefox編へ。


Firefox2版と異なり、InternetExplorer版ではJapanizeプラグインをインストールしてもwww.formula1.comが翻訳されません。サイトによって翻訳できたりできなかったりするようです。そこで、IE7Proと"User JavaScript 版 Japanize"をインストールします。ソフト名はIE7Proですが、"InternetExplorer 6"にも対応しています。


"IE7Pro"にアクセスし、トップページにある[Download Free]をクリック。
IE7Proにアクセスし、トップページにある[Download Free]をクリック


[保存]をクリック。
[保存]をクリック


保存場所を選んで、[保存]をクリック。


デスクトップに保存すると、アイコンが表示されるのでこれをダブルクリック。
デスクトップに保存すると、アイコンが表示されるのでこれをダブルクリック


さきほどと同じように、ダウンロードしたファイルを保存しアイコンをダブルクリックします。表示された画面で[実行]をクリック。
[実行]をクリック


言語選択でJapanieseとなっていることを確認して[OK]をクリック。
言語選択でJapanieseとなっていることを確認して[OK]をクリック


[次へ]をクリック。
[次へ]をクリック


[同意する]をクリック。
[同意する]をクリック


[インストール]をクリック。
[インストール]をクリック


インストールが開始されます。少し待ちます。
インストールが開始されます。少し待ちます


上から2つ目の[Enable Userscript]をチェックし、[次へ]をクリック。
上から2つ目の[Enable Userscript]をチェックし、[次へ]をクリック


[Set IE7Pro Search (Google based) as the default search engine]のチェックは外して[次へ]をクリック。チェックすると、InternetExplorerに付いている検索窓の検索が、IE7Proが提供する検索エンジンを使用するようになります。
[Set IE7Pro Search (Google based) as the default search engine]のチェックは外して[次へ]をクリック。


[完了]をクリック。
[完了]をクリック


以上で、IE7Proのインストールは完了です。続いて、翻訳データをサーバから取得するためのJavaScriptをインストールします。
"ネットを日本語化する:Japanize"のIE7Pro向けJavaScriptをインストールします。"User JavaScript 版 Japanize について"にアクセスし、"IE7proにインストール"をクリック。


[インストール]をクリック。
[インストール]をクリック


これですべてのインストールが完了です。
これですべてのインストールが完了


www.formula1.comにアクセスすると、メニューの一部やドライバー名、チーム名が日本語で表示されます。
www.formula1.comにアクセスすると、メニューの一部やドライバー名、チーム名が日本語で表示されます


日本語に翻訳されないときは、以下の設定を確認しましょう。ブラウザの右下にある、eのマークを右クリックし表示されたメニュー内の[設定]をクリック。
ブラウザの右下にある、eのマークを右クリックし表示されたメニュー内の[設定]をクリック


表示された画面の左メニューの[ユーザスクリプト]をクリックすると、右上に[ユーザスクリプトを有効]とあるのでここをチェック。その下にいくつかチェックボックスが並んでいるので、[Japanize]をチェック。最後に[OK]をクリックすれば完了です。
[ユーザスクリプトを有効]と[Japanize]をチェック


関連記事


2008年2月19日火曜日

琢磨、残留決定?

2月7日の記事
「佐藤琢磨、スーパーアグリ残留決定も「状況は厳しい」」


この、"残留決定"のニュースソースはどこ?
チームからも琢磨側からも正式発表はないんだけど、すでに契約書にサインしたのかな。
だとしたら、どういう契約だろう。

以前、琢磨が「あとはマネージメント側の問題」って言ってたのはたぶんギャラのことだろうな。
B.A.R HONDA時代には年間数千万円のギャラを得ていたらしいし、去年は開発が進まない非力なマシンで結果を残した。
いくらSuperAguri F1が資金不足とはいっても、新人ドライバーみたいに"資金持ち込み"とか"ノーギャラ"なんてことは琢磨のマネージメント側が納得しないでしょう。


Takuma CLUBの動きや佐藤琢磨自身の発言からみて残留するのは間違いないんだろうけど、どういう形で残留するのかが気になる。
年間契約ではなく、グランプリ毎のスポット契約になる可能性もあるっぽい。
そうなると、走らないグランプリもあるかもしれない。

3シーズン目を迎えようと必死になっているチームを日本企業がもっとサポートしても良いんじゃないかと思う。
モータースポーツへの支援っていう、文化的に難しいこともあるかもしれない。


スポンサーが見つからない最大の理由はなんだろう。
HONDA色が強すぎるから?
戦闘力がないから?


投資に見合うだけの広告効果が得られないから?
現実をみると、これが一番大きな問題かもしれない。

2008年2月11日月曜日

ネットを日本語化するJapanizeプラグインのインストール - Firefox編

外国語のWebサイトを日本語化して表示するJapanizeプラグインのインストール手順を紹介します。
このプラグインをインストールすると、Japanizeプラグインの翻訳対象となっている外国語のWebサイトが日本語化されて表示されます。
翻訳は、翻訳サイトのような機械翻訳ではなく有志によって作成された翻訳データが利用されています。

僕は、www.formula1.comの翻訳データを作成中です。Japanizeプラグインをインストールして、ぜひwww.formula1.comへアクセスしてみてください。




インストール手順は以下のとおり。
対象となるWebブラウザは、Firefox2です。


InternetExplorer向けのプラグインインストール方法は、ネットを日本語化するJapanizeプラグインのインストール - InternetExplorer編へ。


"ネットを日本語化する:Japanize"にアクセスし、トップページにある[Japanize のインストール開始]をクリック。
[Japanize のインストール開始]をクリック



[Japanize 拡張機能]をチェックし、[次に進む]をクリック。[Pathtraq 拡張機能]は必要ないので、チェックを外してもかまいません。[Japanize 拡張機能]をチェック



Japanize 拡張機能の使用許諾契約を確認し、[次に進む]をクリック。

Japanize 拡張機能の使用許諾契約を確認
(前の画面で、[Pathtraq 拡張機能]をチェックした場合は、Pathtraq 拡張機能の使用許諾契約が表示されます。確認し、[次に進む]をクリック。



インストールの警告が表示された場合は、ページに書かれている手順に沿ってFirefoxの設定を変更してください。
インストールの警告



[インストールの遅延時間を無効]とするかの警告が表示された場合は、"いいえ"をクリック。
インストールの遅延時間を無効



[今すぐインストール]をクリック。
今すぐインストール



[Firefoxを再起動]をクリック。すると、Firefoxが自動的に再起動するのでそのまま待ちます。
[Firefoxを再起動]をクリック



Firefoxが再起動すると、ブラウザの一番下(ステータスバー)に日の丸が表示されます。この時点では、まだ翻訳データを持っていないので外国語のサイトにアクセスしても日本語で表示されません。
ブラウザの一番下(ステータスバー)に日の丸が表示



翻訳データを更新します。日の丸にマウスカーソルをあてて、右クリックします。表示されたメニューの[翻訳データの更新方法(U)]をクリックし、続いて[ただちに更新(R)]をクリックします。
翻訳データを更新



自動的に翻訳データが更新されます。完了するまで待ちましょう。



完了すると、「翻訳データを更新しました」と表示されます。これで、インストール作業は終了です。
翻訳データを更新しました

www.formula1.comにアクセスすると、メニューやドライバー名、チーム名などが日本語で表示されます。
www.formula1.com



すべての外国語サイトが日本語で表示されるわけではありません。日本語で表示されるのは、"ネットを日本語化する:Japanize"に翻訳データが提供されているサイトのみです。そのようなサイトにアクセスすると、日の丸アイコンの隣に"翻訳済み"と表示されます。
翻訳済みアイコン



www.formula1.comのコンテンツが楽しめるよう、翻訳データを更新します!


関連記事