2009年5月1日金曜日

悪夢のF1サンマリノGPから15年

もう15年たったんだ。

バリチェロの大クラッシュ、ラッツェンバーガーとセナの事故死。
今でも保管している当時の新聞記事です。

1994年5月2日 朝日新聞朝刊 社会面



悪夢としか言いようが無い94年のF1サンマリノGPのわずか2週間前。
岡山県で開催されたF1パシフィックGPの1コーナーで偶然撮影したセナとラッツェンバーガー。



初めてのサーキット、初めて生でみるF1が、彼らの日本での最後の勇姿になってしまいました。


安全を追求しすぎてモータースポーツがつまらないものになるのは嫌だけど、こんな悲しいことが起きるのはもっと嫌なこと。
二度とこんな事故が起きないことを願ってます。