2009年7月5日日曜日

続・左手しびれ

病院で診察受けたら、「肘のところにある神経が骨の上に乗ってる状態で、それが炎症をおこしてる」らしいです。

たしかに、肘曲げたら何かうっすらと浮き上がってくる。
この神経が炎症起こすと、今の症状みたいに小指のあたりが痺れるんだって。


肘を叩いたりぶつけたりすると手にしびれが走る、あの神経が骨の上に乗っちゃったらしいです。

で、炎症を押さえる薬(ビタミンB12)を処方してもらいました。

薬を飲んですぐに治るものじゃないらしくて、3週間続けて症状が変わらなかったら、もう一度診察してもらうことになりました。

なんで、突然神経が骨の上に乗ったんだろう。

生活に支障がある訳じゃないから、薬飲んで神経を圧迫しないように気をつけて様子見です。