2009年9月29日火曜日

リサイクル

今月はユニクロが古着の引取やってるんで、昔ユニクロで買って着古したやつをまとめて出してきました。

まだ着れるやつばかりだけど、部屋着にするにも外に着ていくもイマイチなので。


あと、機種変更したときに手元に残った携帯をドコモショップで引き取ってもらいました。
3台あって、一番古いのは6,7年前のかも。


繊維も金属も再利用できるから捨てたらもったいない

2009年9月28日月曜日

ファミ割登録完了

家族の中で一番最後に携帯を持った母親がファミ割の対象になる"同一家族"に登録されてなかったので、ドコモショップで手続きしてきました。


母親本人からの申請とか、家族を証明する書類が必要なのかと思ったら、名前と番号だけで手続き完了。


サイトに書いてあった面倒なことは一切不要で10分もかからずに手続き出来た。

やるじゃん、ドコモ。


これで母親との通話とメールが24時間無料です。
いつも長電話にるから、電話代気にしなくていいのはホント助かる。

2009年9月27日日曜日

Formula1.comの翻訳データを追加

Formula1.comのライブタイミング画面の翻訳データを追加しました。
ヘルプとか、各項目の説明とかそのあたりを翻訳しました。
(翻訳データがうまく反映されなくて英語のままになってるところ、まだ翻訳ができてないところもあります。)


ニュアンスは分かってても、文字にするのは難しいですね。
もっと英語を勉強せねば。


※ 翻訳されたページを見るには、"Japanizeプラグイン"のインストールが必要です。

"Japanizeプラグイン"はこちら。

プラグインのインストール解説ページも作ってます。
Firefox向け
IE向け

2009年9月23日水曜日

今年はきっと厄年にちがいない

インテグラが重症。

左側面を擦っちゃった。

ドア交換だって。フェンダーも傷入ってるし、サイドステップもやられた。
保険会社の規定で車両保険特約をつけられない車種だから、自費修理。


自業自得だけど、悔やむに悔やみきれない(号泣



仕事もプライベートもいろいろありすぎて精神状態が低空飛行だし、うまくいかないことがずーと続いてるこの半年。


きっと、今年は厄年なんだ。
来年はきっとうまくいくはず。





そのまえに、インテグラを修理に出さなきゃ。
ドア交換は、中古パーツを探してもらってできるだけ安くなるようにする予定だけど、見つかるかなぁ。

修理費用は、クレジットカードとかいろいろポイントかき集めて、金券に交換して換金して足しにします。
ちょっとの額にしかならないけど、ないよりはましだ・・・。

2009年9月22日火曜日

新幹線のシートはお尻が痛くなる

博多から東京まで座りっぱなしだと、お尻が痛くなる。



東京といわず、神戸あたりでじっと座ってられなくなるから辛かった・・・。
インテグラで走ってたほうが楽だよ。


新幹線も、フルバケットシートにすべきだね。
そしたら、楽に乗ってられるはず



今回は、渋滞がひどいから新幹線で正解だったけど、なんとなく物足りなかったなぁ。

2009年9月19日土曜日

博多へ

これから実家に向かいます。


今回は、新幹線で。
東名道と中国道の渋滞がひどいし、先月車で帰ったし。


実家まで6時間くらいで着いちゃうのがステキ。
車の半分以下の時間で、しかも寝てられる。


寝不足解消のためにビール飲んで、爆睡します。

2009年9月16日水曜日

インテグラ 1周年。

インテグラ Type R を買って丸一年。
走行距離は約17,000km。週末ドライバーの割にはよく走ったもんだ。


一番の遠距離ドライブは、東京-福岡の3往復。
うち一回は福岡-鹿児島日帰り往復もやったから、これだけで7,000kmくらいは走ってる計算。


対人対物は無事故だったけど、自損でフロントとリアのバンパーを傷つけたのがちょっと残念。
まぁそれも良い経験だ。


2年目も無事故で走る楽しさを満喫します!

2009年9月15日火曜日

温泉いきたい

なにもかも忘れて、ぼーっと温泉につかっていたい。

連休で帰省したときにどこかいけたら行こうかな。
実家の隣町は有名な温泉地なんだけど、一回も行ったことないし。

九州だから、どこか足を伸ばしてみるのも良いかも。

あとは、こっちに戻る途中で伊豆に寄ってみるとか。
どこか良い温泉ないかな。

2009年9月13日日曜日

F1鈴鹿のチケットゲット

鈴鹿に行くつもりなのに未だにチケットを手配せずにいたら、「譲りたいけど買い手がいない」っていうチケットが手に入りました。
A2なので、1コーナー手前のスタンドです。


問題なのはどうやって行くか。
どこか周辺駐車場があれば良いんだけど、あるかなぁ。
そこからシャトルバスなりタクシーなりでサーキットに移動できれば良いんだけど。

土曜日に予選をみて、どこかで泊まるか車で寝るかして、決勝みて帰宅するプランで検討中。
富士と違って予選の後に東京に戻るような弾丸ツアーは無理だし、なにか良い移動方法&予選後の宿が無いもんかな。

2日連続勉強会

金曜日、「Shibuya.trac第4.5回勉強会」に参加してきました。
テーマが"Trac/RedMineによるチケット駆動開発"なので、普段Mantisを使ってる僕がどれくらい理解できるか不明だったけど、チケット駆動開発(TiDD)の概念はすごく参考になりました。

Shibuya.trac第4.5回勉強会



土曜日は、「hbstudy#3 (インフラエンジニア勉強会)」に参加してきました。
インフラエンジニア向け勉強会って、あるようでなかなか無いから新鮮でした。
BGPの仕組みとかTOMOYO Linuxの話とか、さすが内容が濃かった。

今いる環境だと大規模ネットワークに触れる機会はないから、BGPみたいな大規模ネットワークの世界にはあこがれるなぁ。
いつかは、バックボーンネットワークに関われるようになりたい。

「hbstudy#3 (インフラエンジニア勉強会」




インフラエンジニア勉強会の方は、発表を聞きながらTwitterで実況している人が多かったなぁ。
あと、懇親会でもTwitterの話題がでてたし。

一昔前は、「mixiのID何?」が挨拶代わりだったけど、今や「TwitterのID何?」が挨拶みたいになってた。
「名刺にTwitter ID書きたいよね」みたいな話もでたし。


あと、今回、初めてPoken(http://poken.jp/ja/)使いました。
Twitter IDとか、mixi IDとか、その他連絡先が登録してあるから、情報交換にはこれもかなり使えるかも。
最近はヨドバシとか量販店でも売ってるから、そのうち広まってくるかも。


またいろいろ勉強会を探して参加しよう。

2009年9月1日火曜日

Honda ドライビング・ミーティング (2)

お昼は、オーバルコースが見渡せるVIP向けのスイートルームで昼食でした。

スイートルームって聞くと豪華そうなイメージがあるけど、会議室って感じの普通の部屋でした。
"オーバルコースが見渡せる"っていう意味では最高の部屋だけどね。



午後のメニューその1は、一面アスファルトの南コースを使って、フルブレーキと先導走行から。
100km/hと120km/hからのフルブレーキと、120km/hの目標ブレーキ。
午前中のブレーキ講習で慣れたから、今回は思いっきり踏めました。

つづいて、インストラクター先導でコース走行。
南コースはアスファルトの上にコースが白線で書かれてるだけだから、コースアウトしても安全なところ。
1回目は40km/hから始まって徐々にペースアップしながら最終的に100km/hくらいで周回。
2回目は小雨が降ってきてウェットコンディションのなかを最初から100km/hで周回。

ドライとウェットの両方で走れるなんて貴重な体験でした。
佐藤久美選手に、シフトダウンのコツを聞いたら、やっぱり「ヒール&トゥ」だって。
まだできないって言ったら、「じゃ、次回までの宿題」って。

え、次回も参加すること前提のアドバイスですか・・・。
参加したいけど、参加費高いんだよなぁ。


そして最後は、もてぎの本コースに移動して東ショートコースをインストラクター先導で走行しました。
先導走行って、先導車に続いてゆっくり走りながらサーキット走行を体験するだけかと思ったら、1セッション30分を走り続ける本格走行でした!!

コース図覚えてないし、ラインもわからないし、なにより雨降ってますけど・・・。

3年前、台風一過のサーキットをフォーミュラ・ルノーで走ったときの悪夢がよみがえる。
濡れた路面でマシンをコントロールできなくて、3セッションとも赤旗の原因を作って、しかも2セッションはコースアウトであっという間に終わってしまったという、あの悪夢。


まずは、佐藤久美選手が運転するシビック Type Rの助手席に同乗して、各コーナーのシフトポジションとラインと、ヒール&トゥするときの足の動きを観察。

そして、いよいよ自分のインテグラ Type Rでコースイン。
小雨の中のインストラクター先導とはいえ、ストレートは150km/hオーバー。
各コーナーも車載無線で滑りやすいところやライン取りのアドバイスをもらいながら、高速走行しました。


ヒール&トゥを試したり、コーナーで縁石に乗らないようにしながらぎりぎりまで寄ったラインを取ってみたり、立ち上がりの加速を工夫してみたり。
いろいろ試してたら30分のセッションがあっという間に終了。


サーキット走行、おもしろい。
ウェットコンディションもおもしろかったし、雨の中の走行でも安定感があるインテグラ Type Rの信頼性も分かって、最高でした。

Honda ドライビング・ミーティング (1)

ツインリンクもてぎで開催された「Honda ドライビング・ミーティング」
疲れたけど、最高に楽しいイベントでした。

HONDAのスポーツカーオーナー向けの安全運転講習会で、自分の車を使って参加するイベントです。

どういうことをやったかというと、、、


受付を済ませたあと、部屋に集まって講師の紹介。

一人目は、岡田秀樹さん。
全日本F3000に出場し、全日本GT選手権でMcLaren GTR駈り、今はチーム国光でアドバイザーを務めてる方。

二人目は佐藤久美さん。
耐久レースメインで走っているみたいです。ブログを見つけたけど、ここに写ってる写真より実物のほうが若く見えて美人でした。



午前中は、ドライビングレッスン。
ぬれた路面で、60km/hと70km/hからのフルブレーキと、70km/hからABSを利かせないくらいの踏力で目標点を目指して止まる目標ブレーキ。

思い切り踏んでるつもりでも踏力が足りなくて、車内に置いた無線機から「もっと踏んで!」「踏み始めは良かったけど、最後に弱くなってるね」とかいろいろアドバイスがもらえました。

岡田秀樹選手に同乗してもらったときに、「ヒール&トゥできる?」って言われたんだけど、やったことないと伝えたらお手本見せてくれました。
曰く「マニュアル車乗ってて、ヒール&トゥできないと恥ずかしいよ」だそうな。
できるようになりたいけど、練習する機会がないからなぁ。



次に、ぬれたタイル路面の上をスラローム走行。
20km/h以下でそっと走ったのに、信じられないくらいグリップしなくて強烈なアンダーステアが出たり、フロントタイヤが空回りしたりで想像以上にコントロールが難しかった。

アスファルト路面からぬれたタイル路面に入る瞬間にブレーキを踏むと、タイル路面に入った瞬間からABSが利いて、タイヤロックせずに姿勢を保ったまま走り抜けることができたのは、なかなかできる体験じゃないからおもしろかった。

ABSって、急ブレーキをかけたときに威力を発揮するものだと思ってたから、新鮮な動きでした。ABSって賢い。