2009年10月11日日曜日

EeePC 901を自力で修理

先週の鈴鹿F1観戦のとき、EeePC 901でいつものライブタイミングを表示させてスタンドで観戦してました。

10月とは思えない炎天下のなかペットボトルの水を手にとって肌を冷やしてたら、こぼれた水がキーボードに・・・。


そのときは気づかなかったけど、帰宅してPCを起動したら文字が入力できない状態でした。
キーを押してもまったく反応しなかったり、ぜんぜん違う文字がでてきたり。
キーボードユニットに水がついてショートしたっぽい。




修理に出すと高くつくので、自力で修理することにしました。
実は今のPCは2台目で、1台目の液晶を壊してしまったときに保険で手に入れたもの。

1台目は液晶が壊れて画面が映らないだけで、ほかの部分は無事なのでここからキーボードユニットを取り外して交換することにしました。


2台のPCからキーボードユニットを取り外したところ。

交換したキーボードユニットを接続したところ。



キーボードユニットを交換してPCを起動したら、無事に文字が入力できるようになりました。
思ったより簡単な作業で、所要時間は10分もかからなかったくらい。


ってことで、1台目は部品交換用に保管しておくことにしました。
バッテリとか、マウスとか、メモリとか、SSDとか単体でそのまま利用できるものがいっぱいあるし。



とにかく、無事に復活してよかった。