2010年2月26日金曜日

キム・ヨナと他の選手の違い

全選手の演技をみたわけじゃないんだけど、見た中では指先の使い方に違いがあるんじゃないかなぁと。


キム・ヨナは、"常に指先まで神経を集中させている”と思う。
バレエダンサーのような指先の使い方をしているから、腕の動きがすごくきれい。


他の選手は指先が開いてたり、伸びてても揃ってなかったり、あるいはだらんと垂れてたり。
ここに表現力の違いがでてるんじゃないかな。



鈴木明子選手は表情もジャンプも良かったけど、指先が開いてて手の動き全体がバタバタしてた・・・ような気がした。




タイムや得点を競う競技と違って、採点競技って難しいね。
判定基準がわからないと、「なんでこんなに差が開くの?」って思ってしまう。
"曲をとらえてる"とか"演技力"とか、どうやって数値化してるんだろう。

新東京サーキット走行

24日、新東京サーキットで走ってきました。

午前中はクラッチ無しのカートに乗ってたけど、押しがけで体力消耗したのと予想以上の暖かかったせいでちょっと気分が悪くなって早くもぐったり。


お昼を挟んで、今度はクラッチ有りのカートで周回をで重ねるとだんだん調子アップ。


タイムはあまり気にしないでライン取りとかクリップにつくことを気をつけながら走ったけど、なっとくできる走りにたどりつけず。



14時をすぎて気温や路面温度のピークがすぎるころに、"そろそろタイムを出しとかないと"とタイムアタックにでて、自己ベストを記録。


それでも納得できる走りじゃないし、一緒に走ったマイミクさんは同じカートで1秒ちかく上回るタイムをだしてたから、少なくともあと1秒は縮められるはず。



もっと丁寧にラインをとらないと、無駄な動きでタイムをロスしてるのはもったいない。


もっともっと修行せねば!
インテRを修理に出したついでに、CR-Z見てきました。


カタログでみると"ちょっと大きいかな"というイメージだったけど、実際はコンパクトなクルマでした。

キビキビとした走りができそうで、山道とかサーキットを攻めたら楽しそうな印象。
ディーラーにおいてあったのはナンバー無しだったので、ディーラーの方もまだどんな走りをするのか分からないとか。


インテリアは、カタログのとおりの印象。
ただ、リヤシートは足入れるスペースがまったくないくらい前のシートにくっついてて、人は座れない。
あれは、倒して広い荷物スペースにするのが正解です。


トランクルームは、モータ用のバッテリがあるせいで底が浅いけど広さはあるので、荷物はたくさん積めそう。
リヤシートを倒してしまえば、スキーだってスノボだって大丈夫な感じ。
ここは、インテRとおんなじ。



S2000が無くなって4ドアサイズ以上のクルマばかりだったけど、ようやく6MT/3ドアな楽しいクルマが出てきてこれからのHondaが楽し み。

2010年2月21日日曜日

F1タイヤ用マジックインキ



六本木PITSTOP CAFEで開催された川井ちゃんおしゃべり会で、F1のソフト側のタイヤをペイントするためのマジックインキをゲットしました。

白と緑のセットで、白は2008年まで使われてたもの、緑は2009年から使用されてるものです。

白は市販品で文具店で買えます。
緑はブリヂストン向け特注品で、市販されてない貴重品。


今回のイベントのために100セット用意したそうで、1セット1,500円でした。

3セット購入して、2セットは自分用。1セットはovertakeにプレゼントしました。
お店に飾ってあると思うので、興味ある方は見に行って見てください。


そして、さっそくインテRのタイヤにペイントしました。
タイヤにペン先の短辺と同じ10mmのラインがあったからそこに塗ったら、いい感じに仕上がりました。


さすが識別用として使われてるだけあって目立ちます。



このイベントでは、ブリジストンにマジックインキを売り込んだ方(マジックインキのtwitterの中のひと)ともお会いできて収穫の多い一日でした。

2010年2月19日金曜日

琢磨、INDY参戦決定!!

18日、記者会見が開かれてKV Racingからの参戦が正式発表されました。



長かった。
本人もこの1年半はすごく長かったとおもうけど、待ってたファンにとっても長かった。
F1復帰がかなわなかったのは残念だけど、INDYという新しい舞台できっと大きな活躍を魅せてくれるはず。

そして、その戦いを生でみたい。
9月17,18,19日にもてぎで開催されるINDY JAPAN 300miles。
現地観戦必須です。
2006年に観にいったことがあるけど、オーバルを駆け抜ける迫力はぜひ生で見なきゃ。



チケット販売開始は5月29日。
例年TRMC-S会員向け特典の案内がきてたから、今年もきっとなにかあるはず。

サーキットライセンス持っててよかった。





もてぎ以外の観戦もぬかりなく。
全戦生中継される、CSスカパーのCh.302 GAORA SPORTSをさっそく契約。
Ch.704 フジテレビNEXTとあわせてF1もINDYも全戦チェックできる。


さー、あとはINDYのレギュレーションやチーム、ドライバーの予習をしよう。

2010年2月18日木曜日

twitterで楽しむF1

F1に関連するtwitterアカウントを集めてみました。
これ以外にももっとたくさんのチーム、ドライバー、ニュースサイトがつぶやいていると思うけど、主立ったモノを並べてみます。

2010年シーズンは、twitterのつぶやきをながめながらF1を楽しんでみてはいかがでしょう?

F1チーム
Renault F1 Team(@rf1paddockpass)
Team McLaren(@McLaren_eShop)
Team McLaren(@TheFifthDriver)
Lotus Racing(@MyLotusRacing)
Claire Williams(@ClaireVWilliams)
Virginracing(@virginf1racing)
Scuderia Ferrari(@InsideFerrari)
RedBull Racing(@RedBullRacing)
BMW SauberF1 Team(@BMWSauberF1Team)
Force India F1 Team(@clubforce)


Indyチーム
KV Racing Technology(@kvracing)(佐藤琢磨 所属)
Jimmy Vasser(@jimmyvasser)(KV Racing 共同オーナー)

ドライバー
Heikki Kovalainen(@H_Kovalainen)
Nico Hulkenberg(@NicoHulkenberg)
Kimi Raikkonen(@Kimi_Raikkonen)
Sebastian Vettel(@f1_vettel)
Rubens Barrichello(@rubarrichello)
Jenson Button(@The_Real_JB)
Nick Heidfeld(@NickHeidfeld)
Bruno Senna(@BSenna)
Nelson Piquet(@NelsonPiquet)
Juan Pablo Montoy(@jpmontoya)


F1に関わりのある人・店・サイト
Emma Buxton(@EmBuxton)(広報コンサルタント、B.A.RやSAF1時代のチーム広報担当)
けんさわ(@kensawa55)
F1 PIT STOP CAFE(@F1PITSTOPCAFE)(六本木のカフェ)
秋田 史(@akichan0616)(鈴木亜久里氏のエー・カンパニー代表)
Hiroshi Tarui(@Tarui)(墨のF1でおなじみ)
F1-Gate.com(@F1Gate)(ニュースサイト)
BBC 5Live F1 Team(@5LiveF1)(ニュースサイト)
BBC Sport - F1(@bbcf1)(ニュースサイト)

2010年2月16日火曜日

今日のインテR

駐車場でぶつけられた(ノД`)



となりに止めてる車が犯人。
今日連絡あって、「連絡先をワイパーに挟んでたけど連絡ないから、管理人から聞きました」だそうです。週末にやったぽい。


「雨の中、大丈夫だと思ったらぶつけてしまいました」だって。

となりの車、初めてみた車だから最近契約したんだろうか。
それにしても、このぶつけかたはひどい。
こすったんじゃなくて、完全にぶつけてるし。


修理費は相手の保険ででるけど、フロントバンパー交換だけで済むかな。
フェンダーもちょっと曲がってる気もするし、フレームまで曲がってればオオゴト。

18日に保険会社から連絡来る予定だから、週末にディーラーに相談にいくとして修理が終わるのは早くても月末?




でも、24日に新東京にカート走りに行くんだけど・・・。
せっかく休みとって行くのに、こんなフロントバンパーなんて。




左側面の傷を直したばかりなのに、ついてなさすぎ。

修理すれば、買ったときからついてたフロントバンパーの傷も、自分で修復したときにできた塗りムラも、自損の傷もなくなって新車並みに傷なしになるから、ちょっとは良い方向に向いてるって前向きに考えよう。








それにしても、インテRにとって厄年かもしれないからお祓いしてもらいたい気分。

琢磨、18日に今季体制発表

いよいよ、公式発表の日がきましたよ!
場を設けるってことは、「ことしはなにもありません」ってことは無いよね。


狙っていたロータスのシートが獲得できず、ウワサされてたルノーのシートは本人サイドからのコメントはなし。

11日更新の公式サイトには、「アメリカに行ってきます」のコメント。
もう、Indyで決まりでしょう。


14日には「Indyのシートも危うし」なんてニュースも流れたけど、この2枚の写真を見る限り大丈夫でしょう。

http://twitpic.com/12og19
http://www.facebook.com/photo.php?pid=146501&o=all&op=1&view=all&subj=63500891429&aid=-1&id=100000295071046


18日の会見、みたい。みたいけど、一般は入れないよなぁ。
タイミングよく終日外出予定なのに。

2010年2月14日日曜日

斑尾スキー、二日目。


二日目は、快晴。
何本か滑ったあとは暑かったぁ。


一日目に滑ったアイスバーンがあるコースは、太ももをめいっぱい使って踏ん張らないとターンができないくらい体力を使うから、ちょっと長い初球 コースで4本くらいすべって足馴らしから開始しました。

そのあと、中級者コースに再挑戦。
アイスバーンは減ってたけどそれでも、あちこちカチコチ。

中級者コースって絶壁に感じるほど急斜面だけど、隣にあった上級者コースはさらに絶壁。
そこにモーグル用のこぶがあるだけど、ただでさえ絶壁なのにさらにこぶなんて、ありえない。
モーグル選手はさらにエアまでやるんだから、尋常じゃないよなぁ。



休憩を挟んで、今度は初級者向けのロングコースへ。
中級者コースで太ももぱんぱんになるよりは、長い初級コースを何本も滑った方が面白いから、そこを繰り返しすべって12時に終了。




気持ちよく疲れて帰ってきました。

こちらは、 中級者・上級者コースがあるところから撮影した絶景。
奥に見えているのは日本海かな。

晴れてて気持ち良かったです。

斑尾スキー、一日目。



一日目は良い感じに吹雪いてて、雪質も良好でした。


上の方はアイスバーンになってて、「上級者以外の方はご遠慮ください」ってアナウンスが繰り返し流れてたけど、思い切って挑戦してきました。
コース自体は、中級者向け。僕は初級者の上ってところかな。


斜面は急だし、アイスバーンの上に薄く積もっててどこが凍っているのかが分からないから、不意にアイスバーンの上に乗った瞬間はコントロールでき ずに冷や冷や。

先月も滑ったところだけど、ふわふわの時とは全然感触が違って苦戦しました。



先月の時は転びながら滑り降りたけど、今回は一回も転ばず。
ちょっとは進歩できたかも。



こちらは、お昼にたべたBIGバーガー。\1,200
でかすぎてかぶりつけなくて、フォークで崩しながら完食。
これ一個でおなかいっぱいでした。

2010年2月13日土曜日

琢磨、アメリカへ。

先日のTwitter情報通り、琢磨がアメリカへ。


琢磨公式サイトのTAKUMA'S DIARYが更新されてて、9日付で
「皆さんに伝えたいことはたくさんあるけど、正式なコメントは今は控えています。 ごめんなさい。」
「これからアメリカに出発します。」



いよいよIndyか。
正式発表されたら、スカパーの"Ch.302 GAORA"を追加契約するぞ!

2010年2月11日木曜日

スキーブーツ買った。

スキーブーツ買った。
週末は今年2回目のスキー。

1泊2日で、斑尾に良く予定です。
このままの天気だと、週末はしっかり降ってくれそう。


カレンダー通りの休みで遊びにいくけど、そろそろ有給消化しないと。
30日残ってるから、3月末までに消化しきれないで終わっちゃう。
いろんなところから情報拾い集めてます。


F1開幕まであと1ヶ月そして、Indyも同日開幕。
もうリミットが近づいてる。




ひとつめ。
すでに2010年の契約済みといわれているKVRacingのFacebookページより。
http://www.facebook.com/KVRacingTechnology#!/KVRacingTechnology?v=wall

"A website in Portuguese is reporting Moraes and ex-F1 driver Takuma Sato for 2010, and potentially cars for EJ Viso and Nelson Merlo. Anything you can tell us? :)"

"Unfortunately we cannot confirm anything, sorry"

"ポルトガル語の記事(おそらくブラジルのニュースサイトのこと)に2010年のドライバーに佐藤琢磨の名前が上がっているが、なにか発表できることはあるか?" の質問に、"残念ながら答えることはできない"とKV Racingからの回答。



ふたつめ。
ベネズエラのIndy関連のジャーナリストのtwitter発言。
http://twitter.com/JETracing/status/8889212565

"Now I can confirm you the info about Sato, a Japanese journalist told me that he arrives to Indy this wednesday!"

"日本のジャーナリストが、水曜日に琢磨がIndyに来た(契約した?)って言ってたよ"

インディのテストスケジュールがわからないけど、もうすでにアメリカ?にいるってこと?
arrives ってどう解釈すればいいんだろう。
日本のジャーナリストって誰?

2010年2月9日火曜日

琢磨の名前が出た!

ペトロフの資金問題
http://tazio.uol.com.br/f-1/textos/16346/

ブラジルのメディアによると、
"もし、持参金を支払うことができない場合、代わりとして佐藤琢磨の名前が上がっているとロシアのメディアが報じている"


ペトロフの地元ロシアで、琢磨の名前が報じられてるってことは可能性が高まった?

2010年2月8日月曜日

琢磨、ルノーF1の可能性もあり?

"ペトロフ、ルノーのシートは100%確実ではない。"
http://willthef1journo.wordpress.com/2010/02/08/petrov%E2%80%99s-renault-seat-is-not-100-secure/

"ペトロフはルノーのシートを失うかもしれない。そうなればクリスチャン クリエンにとって良いニュースとなるだろう"
http://jdborg.com/?p=202


どうやら、持参金1500万ユーロの用意が厳しい様子。
2月と7月の2回に分けてルノーに支払う予定になってたものの、1回目の750万ユーロの銀行融資が受けられてないらしい。
しかも、3月1日までに融資が間に合わなかったらF1のシートを失い、他のドライバーが契約する可能性を認めてる。


これって、まだ琢磨にルノーのシートの可能性が残されてるってことだよね!?
英語版WikipediaのTakuma Satoのページに、2月6日にKV Racing Technologyとの契約にサインしたってかいてあるけど、F1に戻るオプションは用意されてないのかな。

http://en.wikipedia.org/wiki/Takuma_Sato#Future
February 6, 2010 it was reported that Sato signed a contract with KV Racing Technology to drive in the IZOD IndyCar Series for the 2010 season.


まだF1に復帰できる可能性があるなら、ぎりぎりまでばんばって欲しい。
がんばれ、琢磨!

2010年2月7日日曜日

公式サイトにも日本のメディアにも情報なし。

だけど、英語版のWikipediaの"2010 IndyCar Series season"のページには、 KV Racing Technologyというチームでカーナンバー8のところに Takuma Sato の名前が!!

2010 IndyCar Series season
http://en.wikipedia.org/wiki/2010_IndyCar_Series_season


KV Racing Technologyのサイトを見てみたけど、チームロゴと"Site under construction"の一行のみで情報なし。

KV Racing Technology
http://kvracingtechnology.homestead.com/


唯一のソースは、ブラジルのニュースサイト。
http://esporte.ig.com.br/grandepremio/formulaindy/2010/02/06/de+volta+do+limbo+sato+disputa+temporada+2010+da+indy+pela+kv+9389465.html

機械翻訳してみたら、"契約書にサインした"って。

真相はいかに??

2010年2月6日土曜日

年末に発注したヘルメットがキタ━(゚∀゚)━!



オリジナルデザイン!


琢磨とおなじカラーリング!


フェイスマスクつけて被ってみたら、サイズぴったり!



さっそく、明日の草レースから使います。