iBUFFALO Bluetooth 3.0 BlueLEDマウス BSMBB14N

昨年購入したマウス(Wedge Touch Mouse 3LR-00008)はいまいち使いにくく、別のマウスを使うことにしました。
使いにくかった点は、
  • 細かい作業ができない。
    • マウス表面のどこでも垂直にフリックすれば上下スクロールになるので、ちょっと指がかかっただけで画面が動いてしまう。
    • 特にExcelを扱っているときに、不意にフォーカスをあてているセルがずれてしまうので、画面があっちこっち動いてしまう。(常に人差し指と中指を置く癖があるので、真ん中のみ上下スクロールとして感知するなら問題なかったかも)
  • 接続が頻繁に切れる
    • Bluetoothの接続が不安定で、解除と接続を頻繁に繰り返して使い物にならない。
    • スタンバイの動作として解除と接続が発生するなら問題ないが、使用している最中に解除されてしまう。
    • 解除されると、自動的に接続されるまで時間がかかったり、電源OFF/ONしないと復帰しないことが多い。
ということで、 新たに iBUFFALO Bluetooth 3.0 BlueLEDマウス BSMBB14NBK を購入しました。
3LR-00008は小さくて持ちにくいこともあったので、手のひらになじむような大きさのものを選びました。
そして、3LR-00008はWindowsXPが対応OSに含まれないことに気づかずに購入した失敗を踏まえて、今度はWindowsXP対応のマウスにしました。
BSMBB14Nシリーズは、ジェスチャーボタンとマウスの組み合わせでいろいろ便利に使えるけれど、ジェスチャー機能は重視していないので、とくに気にしませんでした。(Windows XPでもジェスチャー機能は動作します)

大きさは、手のひらが大きいひとなら持ちやすいでしょう。
僕は「ちょっと大きいかな」と感じたので、女性には大きすぎるかも知れません。

ちなみに、組み合わせたBluetoothアダプタは、前回と同じく PLANEX Bluetooth Ver3.0+EDR Microサイズ USBアダプタ (Class2/10m) BT-Micro3E2XZ です。
いまのところ、スタンバイ動作以外では解除と接続が起こったことはありません。なかなか使いやすいマウスです。