2014年6月22日日曜日

ドコモでiPad miniを2台新規契約して新料金プランに移行してみた。

夫婦で docomo AQUOS PHONE ZETA SH-01F を使ってます。
この端末はそこそこ画面が大きいのでウェブサイトを見るには、まぁ使いやすいけど電子書籍を読んだり、何かをメモしたりするにはちょっと不便。

そこで、手軽に持ち歩けて、電子書籍を読めて、ノートPC代わりにもなりそうな iPad mini Retinaディスプレイモデル(16GB)を購入することにしました。

最初は、月々の費用を抑えるためにWi-Fiモデルを購入するつもりだったけど、ドコモの新料金プランと端末の月々サポート割を組み合わせると、許容範囲だったのでWi-Fi+cellularモデルにしました。

月々の料金の比較は、こんな感じ。


※料金は税別。ユニバーサルサービス料や通話料金は含まず。

まず、いままでの概算。

タイプXiにねん spモード Xiパケ・ホーダイ
ライト
オプション 月々サポート割
SH-01F 743 300 4,700 580 -2,520
SH-01F 743 300 4,700 380 -2,520
合計:7,406円 (3,703円/人)

次に、iPad miniを追加した料金。
初回1ヶ月はシェアパック10を契約することが条件だったので、このプランで契約。

カケホーダイプラン
データプラン
spモード シェアパック10 オプション 月々サポート割
SH-01F 2,700 300 8,500 580 -2,520
SH-01F 2,700 300 500 380 -2,520
iPad mini 1,700 300 500 540 -2,295
iPad mini 1,700 300 500 540 -2,295
合計:12,410円 (6,205円/人)

約2,500円/人アップしたけど、カケホーダイになる点やWi-Fi使えない環境(テザリングするとバッテリが厳しい場合)で使う場合を考えると、許容範囲かなと。

2人ともそれほどパケット通信量が多くないから、シェアパック10を止めてそれぞれデータSパック(2GB)で自分の端末分をシェアすれば、もうちょっと月額費用を抑えられそう。
ここは、しばらく使ってみて様子みつつですね。

カケホーダイプラン
データプラン
spモード
データSパック
オプション 月々サポート割
SH-01F 2,700 300 3,500 580 -2,520
SH-01F 2,700 300 3,500 380 -2,520
iPad mini 1,700 300 500 540 -2,295
iPad mini 1,700 300 500 540 -2,295
合計:10,410円 (5,205円/人)

今回、iPad miniを2台購入したので、ファミリー特割の適用対象でした。
2台とも一括購入なので、1台につき10,000ドコモポイントがもらえるそうです。